JTBの新着旅行はこちら!
格安航空券

2005年06月26日

天然温泉を自宅で楽しめる

自分のやってる番組で、いくつかの入浴剤を紹介したことがある。
実際にタレントさんやスタッフで色々使ってみたのだが、
その中で最も人気が高かったのがこのルビーソルト

ヒマラヤンルビーソルト(専用布袋付)500g【ムトウアイデア商品通信販売】

ヒマラヤでとれる3億年前の塩の化石(岩塩)だ。
確かに舐めてみたらしょっぱい。

僕も実際に使ってみたけど、確かに温泉気分!
いつものお風呂が潮と硫黄のような香りの漂う天然温泉に早変わり。
塩の中から小さなゴミのようなものが出てくるが、
これは塩の中に入り込んだ海草の化石だとのこと。

僕はよく手がかさついて皮がむけたりするのだが、
このお風呂に入った翌日はコンディションがいいような気がする。
まあ、僕は単純なのでそう思ってるだけなのかもしれないが、
周りのタレントさんやスタッフも同じ意見で、
娘さんのアトピーにも効果があったという人もいたので、
試してみる価値はあると思いますよ。
溶けにくいというのが難点といえば難点ですが……
posted by ヤスシ at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ストレス解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月24日

切手収集のおもしろさ

以前やった番組で、コレまでにどんな人の記念切手が出ているかというのを紹介したことがある。
コレがびっくりすることに、かなりいろんな人の記念切手があるのだ。

ちょっと調べてみればすぐわかるが、
そんなに売れたというイメージのない人の記念切手も結構作られていることに気づく。

しかも、そのほとんどが日本ではなく、聞いた事のないような外国の国で作られているのだ。
そのカラクリはといえば、なんのことはない、海外の国の外貨獲得のための一商法なのだ。

かなりくだらないものや、実は本人たちはまったく許可していないというものもあるうえ、それぞれ大きさやデザインも違うので、本気で集めてみようと思えば、それなりに面白いかもしれない。
切手のコレクターが多いというのも頷ける。

最近、これも民営化への一歩なのだろうか、日本の郵政公社も記念切手に力を入れている。
中にはフリーデザインで勝手にデザインを作って入れられるタイプの切手もあるが、
このほど発売される石原裕次郎の記念切手は一味違う。
CDを入れた台紙そのものが切手シートになっていて、とてもその切手を使おうと思うものではない。
他にも、マリア・シャラポワスターウォーズ
イ・ビョンホン冬のソナタなどなど……
人気に乗じた切手の販売は後を立たない。
僕も、何か買ってみようかな?











posted by ヤスシ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(6) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

韓流スターと出会うための勉強

これまでの流れに乗って、今日も韓国です。
今日は、韓国を知ることのできる2冊の本を紹介したいと思います。

一冊は、韓国芸能界の重鎮チョ・ヨンナムの書いた
『殴り殺される覚悟で書いた親日宣言』
この本、はっきり言って僕はそれほど面白いとは思わなかった。
タイトルほどのインパクトもなければ、
内容も支離滅裂といった感じで、
文章が短く簡単には読めるけど、何かを感じるという事はなかった。
しかし!!
この本にはところどころに注釈がついていて、
その注釈がいちいち「ほ〜!」「へぇ〜!」と、
僕に色々な韓国を教えてくれました。
これは、今までに知られていなかった韓国を知るには最高の本だ。
ぜひ、ご一読をおススメする。


もう一冊は、以前仕事の行きがかり上読んだ本。
なんとなくハングルが読めたり書けたりしなくてはいけなくなって、
いくつかの本屋をはしごして見つけた本。
はっきりいってマンガになっていて簡単に読めるということだけで選んだ本だったが、
これが驚くくらいの成果があった。
この本を読み終わったときにはある程度のハングルを読むことができるようになっていたし、
書けるようになっていた。
ただし、読めても単語の意味はわからないので、
単語の勉強は別に必要。
だけど、読めるようになると楽しくなっちゃうので、
どんどん勉強したくなること間違いなしです!



posted by ヤスシ at 21:56| Comment(1) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月19日

韓流スター 絶賛の店

色々なものをおススメするといいながら、
今日もまた、韓流です。

なぜなら、とってもタイムリーなことがおきたから。

16日に赤坂のお店のことを書いたら、
「今夜も食べに行きます」と、
このブログに初めて、コメントをいただきました。
ありがとうございます。

そんなことがありつつ、昨日、とある番組の会議に出席していたら、
古い友人から電話が……
何でも、赤坂に韓国料理を食べに来たのだが、
その店がいっぱいで入れないので、この辺に美味しい店はないかというものだった。
聞いてみると、その友人が訪れたと言うのが、
16日に紹介した兄夫食堂だったのだ。
もしかしたら、このブログを見たのかもしれない。
会議中ということもあり、
僕が彼女に教えたのは兄夫食堂のすぐとなりにある赤坂一龍の別館
ここのソルロンタンはまさに絶品だ。
以前番組で紹介したときは韓国の2人のアイドルが絶賛していた。
ただ、お店が狭いので、ゆっくり飲みに入るという感じではないのが欠点といえば欠点。

ここのところの兄夫食堂の行列は、どうやらテレビの影響らしい。
以前、僕の番組で有名歌手を連れて行って紹介したときには
ほとんど影響なんて無かったのに……
やっぱり番組の差なのかな?





posted by ヤスシ at 00:53| Comment(3) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

韓流スター 御用達の店

まずは、最近驚いたことから。

TBSのある赤坂によく足を運んだ韓国料理屋がある。
その店は最近の赤坂では珍しく、朝までやっているお店で、
会議終わりや収録後に、よく足を運んだ。

そこは料理も美味しく、韓国料理ならではで鍋なんかを頼むと、
キムチなどの小皿料理がこれでもかというほどサービスでついてくるので、
あまり稼ぎの無い僕なんかにとっては最高のお店だった。

しかも、そのお店は韓流スターのサインが沢山飾ってあり、
あまり詳しくない僕でも知っている人たちのサインがずらりと飾られてあった。
しかし、その割にあまり知られていないのが不思議なお店だった。

ところが、
先週末に行ってみて驚いた。
なんと、お店の外に行列ができているのだ。
つい三ヶ月ほど前までは静かなお店だったのに、
若い女性が20人ほど並んでいる。
お店にも20人ほど入れるので大繁盛だ。

どうやら、最近また有名な韓流スターが顔を出したらしい。

結局、その日は料理を食べずに帰ってきた。
ほとぼりが冷めたらまた行こう。
といいながら、ここで紹介してしまったら意味ないか。





posted by ヤスシ at 21:40| Comment(3) | TrackBack(4) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

世の中 いい物だらけだ!

放送作家という仕事をしていると、
バラエティ番組にしても、情報番組にしても様々なものに出会う。
それは、自分が見つけて会議でプレゼンし、結果没になったものもあれば、
番組で実際に紹介したものなどもある。

どちらにしても、
世の中には本当にいいものが沢山あるということに驚かされる。

仕事ということもあり、
自分では決して手を出せないような高価なものや、
自分で金を出して買おうとは思わないようなものまで、
実際に食べたり、使ったりする機会が多い。

中には、本当に驚くほど素晴らしいものに出会えることもあるのだ。

紹介されたものならば、さらに多くの人々に、
没になったものならば、どこよりも早く誰かに、
放送作家たるもの、それを人に紹介しないでなんとする!


そんな忸怩たる思いで始めたのがこのブログです。

posted by ヤスシ at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。