JTBの新着旅行はこちら!
格安航空券

2005年07月09日

チャンドンゴン と タコ




最近の韓流ブームのためか、
韓国料理に誘われることが非常に増えた。
もともと韓国料理は好きなので、喜んで行くのですが、
最近行ったお店もまた、韓流スターのお気に入りの店だった。
百人町にあるハレルヤ

僕は四天王の名前も満足にはいえないのだが、
この店に来る人もその一人。
チャンドンゴンだ。
とはいえ、僕は彼に対する情報を持っていないので、
食べた料理のお話を……

いろいろ食べて、どれもおいしかったのですが、
一番話が盛り上がったのはタコの炒め物
一緒に行ったディレクターの話では、
このナッチというタコ、本場韓国でもかなり高価なものらしい。
韓国でも一部の地域でしか取れず、
また、その獲り方が一匹一匹捕まえるようなやり方で、
それほど数が取れないというのだ。
となると当然、日本に入ってくる数も限られる。
日本に生のナッチを輸入している会社は一つしかなく、
その会社を経由して、各地のお店に回るというのだ。
そのため、新大久保や赤坂といった韓国料理店の多い町でも
この生のナッチを食べられるお店は数えるほどしかないのだそうだ。

だから、味わって食べろということなのだが、
生で手に入ってるといっても僕が食べたのは炒め物。
炒めちゃったら、冷凍でも生でもそれほど差がないのでは……?
冷凍を炒めたものとの味の差を確認したいと思ってしまう僕は天邪鬼?
でも、本当においしかったですよ。
ぜひ、食べてみてください。


posted by ヤスシ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

チャンドンゴンのDVD&CD&写真集
Excerpt:  
Weblog: チャンドンゴンのDVD&CD&写真集
Tracked: 2005-09-15 14:15

韓国麺
Excerpt: 韓国麺買うならココ!
Weblog: 通販広場
Tracked: 2006-12-01 06:10
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。