JTBの新着旅行はこちら!
格安航空券

2005年06月24日

切手収集のおもしろさ

以前やった番組で、コレまでにどんな人の記念切手が出ているかというのを紹介したことがある。
コレがびっくりすることに、かなりいろんな人の記念切手があるのだ。

ちょっと調べてみればすぐわかるが、
そんなに売れたというイメージのない人の記念切手も結構作られていることに気づく。

しかも、そのほとんどが日本ではなく、聞いた事のないような外国の国で作られているのだ。
そのカラクリはといえば、なんのことはない、海外の国の外貨獲得のための一商法なのだ。

かなりくだらないものや、実は本人たちはまったく許可していないというものもあるうえ、それぞれ大きさやデザインも違うので、本気で集めてみようと思えば、それなりに面白いかもしれない。
切手のコレクターが多いというのも頷ける。

最近、これも民営化への一歩なのだろうか、日本の郵政公社も記念切手に力を入れている。
中にはフリーデザインで勝手にデザインを作って入れられるタイプの切手もあるが、
このほど発売される石原裕次郎の記念切手は一味違う。
CDを入れた台紙そのものが切手シートになっていて、とてもその切手を使おうと思うものではない。
他にも、マリア・シャラポワスターウォーズ
イ・ビョンホン冬のソナタなどなど……
人気に乗じた切手の販売は後を立たない。
僕も、何か買ってみようかな?











posted by ヤスシ at 22:29| Comment(0) | TrackBack(6) | 趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。